ペットボトルのリサイクル商品紹介サイト

>

そもそもリサイクルって?

ボトルキャップを外す理由

単純にリサイクル製品の品質を高めるという意味もありますが、ペットボトルを潰すときにペットボトルが破裂することを防ぐためです。
また、ペットボトルのキャップはプラスチックの包装容器と同じものの様ですので、そちらと一緒にしてリサイクルに出してあげるといいかと思います。
勿論、大きな密閉型のプレス機ならば気にする必要もないのでしょうが、小さなものとなるとそうとも言っていられません。
小さなものだとボトルの破片が機械から飛び出てペットボトルを潰す作業をしている業者の方が怪我をする恐れがあります。
もしその怪我をする方が自分の身内や知り合いだと嫌かと思います。
ですのでなるべくペットボトルの蓋は外してリサイクルに出してあげてください。
そうすることで業者の方の危険も確かに減るでしょうし、いいことをしている気がしてきっと少しだけ気分がよくなるんじゃないでしょうか?

容器の中を洗う理由

それはプレスする工場のラインを汚さないためです。
また、一度の洗浄だけでは洗い残しがあるかもしれません。
そして、洗い残しがあったらリサイクル商品の品質も低下してしまうことでしょう。
それを避けるためにも容器の中身は洗浄してからリサイクルに出してあげた方が皆様に供給される商品も品質が良いものが増えていくかと思います。
その上、回収車の中が汚れる為洗浄しなければなりませんし、勿論プレス機器に移動させる肩の手も汚れてしまうことでしょう。
自分の手が汚れるのは嫌ですよね。私も嫌です。
ですから、洗えるようなら洗って出してあげましょう。
優しい心遣いが出来ると自分が優しい人になれたような気もしますので是非やってみてはいかがでしょうか?


この記事をシェアする